ダイエットしにくい下半身

女性の悩みの多くは、下半身太りにあります。
しかし下半身は、女性はホルモンの作用で脂肪がつきやすく、ダイエットしにくい部分です。
また、歩くときにほとんどの人が足の外側の筋肉を使っています。
足の外側の筋肉ばかりを使うため、筋肉も外側ばかりが発達して骨格も外側に湾曲してきます。
その結果O脚となってしまうのです。
さらに血液やリンパの流れも阻害し、内側の筋肉がどんどん衰え太ももの内側に脂肪がたまり続けてしまいます。

履いて歩いてエクササイズ

スッキリ足になるためには、体重を常に体の内側に力をかける「内側加重」の状態にしなくてはなりません。
「内側加重」の状態で日常使われていない下半身の内側の筋肉を活用することで、たるんだ太ももが引き締められ、O脚の補正効果、外反母趾にも効果が期待できます。
重心をかかとから親指側へ移動させ、アーチの補正を促してくれるのが、美容鍼灸の第一人者である福辻鋭記先生が考案した『福辻式スリムスリッパ』です。

足裏のアーチを整え、理想的なS字歩行に

『福辻式スリムスリッパ』を、普通にリビングやキッチン、オフィスで履いていると、常に内側加重の状態でいることができます。
スリッパに特殊加工が施されたインソールが、歩行時の重心を理想的なS字歩行へ促してくれます。
足裏のアーチを整え、理想的なS字歩行が意識づけされるので、日常使われていない下半身の内側の筋肉が引き締められます。

さらに特殊ローリング底面加工により、かかとから親指なでの足運びが楽になります。
自然に足裏からシーソーのようにスムーズな体感を感じられるので、どんどん足が前に出て行きます。

また、中敷表面にS字移動を意識的に行えるように凸凹加工が施されています。
デザインもかわいいので、オフィスやリビングで大活躍です。

普段の家事などのながら効果で下半身スリムを目指しましょう。

<福辻式スリムスリッパを使用された方の声>

美容鍼灸の第一人者、アスカ鍼灸治療院院長の福辻先生が開発した脚やせ術をぜひご家庭やオフィスで試してみてください。

当商品販売終了となりました